「医のたけくらべ」になじまない医療

(1)  外科系治療

 iPs・ES細胞等による再生医療・麻酔科・脳や内臓(心臓/血管etc)外科・眼科・耳鼻咽喉科・歯科・産婦人科・泌尿器科・整形外科・形成外科・肛門科・放射線科・(精神科)・皮膚科

(2) 細胞ウイルス系疾患の予防や治療用施薬

 百日咳・ポリオ・子宮頸癌・ジフテリア・日本脳炎・インフルエンザ・風疹・麻疹・おたふく風邪etc.の予防治療のための施薬


 上記(1)(2)とも、有益有効ゆえ、「医のたけくらべ」には馴染みません。

 ただ、施術の失敗・転移・再発・死に至る薬害や、深刻極まりない副作用、これらと無縁でないことは、先刻ご承知のとおりです。